ご質問について

EV充電器のご利用方法や導入についてよくいただくご質問とその回答です。
その他ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

■EV充電器について

■導入について/法人・行政の方へ


充電について

Q1 誰でも利用できますか?
A1 Charge Cafeの設置施設をご利用のお客様であればご利用いただけます。

Q2 充電料金はいくらですか?
A2 無料です。施設のお客様サービスとしてご提供しています。
※但し施設によっては、駐車料金が別途必要な場合があります。

Q3 何時間まで充電できますか?
A3 設置のEV充電器は「普通充電用」です。施設に滞在中の時間を利用して、減った分の電力補充としてご利用いただくものです。無料のため独占利用は禁じていますが、利用制限や営業時間の詳細は、各施設により異なるため、詳細はお問い合わせください。※但し施設によっては、駐車料金が別途必要な場合があります。

Q4 充電ケーブルは装備されていますか?
A4 装備しておりません。ご利用の車の充電ケーブルをご用意ください。

Q5 EV充電器の操作方法は教えてもらえますか?
A5 EV充電器はカギ付きのため、係員または電話による解除作業が必要です。その際、操作方法をご説明できますが、プラグの挿抜作業はお客様ご自身にお願いいたします。

Q6 充電できる車種は分かりますか?
A6 Charge CafeのEV充電器は、「Panasonic ELSEEVシリーズ」を設置しています。対応コンセント・プラグについてはこちらをご覧下さい。


導入について/法人・行政の方へ


Q1 駐車場ならどこでも初期投資不要で設置してもらえますか?
A1 Charge Cafeは、飲料自販機の新規設置および広告展開を条件に整備するものです。採算性の無い駐車場は、設置できない場合があります。事前調査の上、ご相談を重ねながら設置内容を決定いたします。

Q2 すべて無償なのですか?
A2 設置する場所に、電源(100Vおよび200V)があれば基本的に無償です。電源がない、電源があっても工事が必要な場合は、工事費負担(または事前工事)をお願いしています。

Q3 ランニングコストは掛かりますか?
A3 はい、飲料自販機とEV充電器の電気代が必要になります。

Q4 飲料自販機および広告の利益分配はありますか?
A4 はい、基本的に利益は、初期の設備投資金に充当されますが、ご相談の上、一部を利益還元しております。ただし、収益性や設置内容によっては利益分配がない場合もございます。

Q5 広告スペースはどのように活用するのですか?
A5 広告出稿が可能な場所ではスペースを設け、出稿企業を別途募ります。広告内容に関しては、事前審査の上掲載いたします。※設置環境により異なります。

Q6 契約期間はありますか?
A6 基本的に5年契約となります。
▲先頭へもどる